【ブラサス】最後の試合

ミオさんの溜息が入ったアリーナBGMに乗って戦闘開始

新規参入ベティのPNと相手チームリランヌのPN ATK upがほぼ同時に発動。

ベティのおかげで次鋒イアンの何かがグングン上昇し、相手リチャードのPNより一瞬早くイアンインフェルノシュート略してIISが、リアンヌを撃ち抜き、キーマンを沈めます。 

✔︎[ベティのPNは、EN増加だけでなくダメージも増加する為、IISにクリティカルが乗ると対策していないアタッカーは、ほぼ沈みます。 上位ランカーには通じないことが多いですが…]

間髪入れず、敵陣リチャードのPNが、中堅ベティにヒット。 しかしリアンヌ墜とし&Psy防御アップブーストが功を奏し、耐え凌ぎます。

続けざま、相手クリント兄さんが、PN 運命の輪をヴォルフにめり込ませ、HPバーを赤く染める…んがっしかし、ギリギリで耐え、サウンドブラストで応戦。ベティの応援で皆のENが次々溜まります。そのおかげで、通常ならゲーマーPNが撃ち込まれるところを先んじて、自陣メリーさんの体温計熱線銃でレオさんを昇華。   その後、相手ゲーマーとクリント兄さんの攻撃で、ヴォルフさんは昇天し、これで4対3。

数の上では油断できませんが、レオさん、リアンヌを墜とせれば、PN高回転が載った我がチームの勝ちパターン。

ティーミーグランドスラム→IIS→体温計で、推し進め、最後の試合を勝ちで締め括れました。

 

思い返せば、この三ヶ月ブラサス アリーナで、本当にたくさんの楽し口惜しい想いを致しました。。。

レオさん1人にふっとばされたり、剣からビーム喰らって、エッーってなったり、こちらからもレオさん使ってふっとばしたり、逆にビーム喰らわせて、フハハ!となったり。正にキング オブ レオ! アリーナの王様。しかしそれもここまで、スキル調整後は、一市民に戻ることになるでしょう。 サヨナラ レオさん また次回上方修正されるその日まで! (薄情)

 

そんなこんなで、スキル調整前の最後の試合でした。 時代の境い目でしたね、感慨深い。

もちろん、アップデート後も変わらずアリーナ三昧です。 それではまた、試合会場でお会いしましょう!

 

チーム・オセ : ヴォルフ、イアン、ベティ、メリー、ティーミー
相手チーム : クリント、ゲーマー、リチャード、レオさん、リアンヌ