【ブラサス】で一番好きなキャラは

 オセです。 

 このゲーム、登場キャラが本当に多いです。

  勝手に26名だと思っていましたが、数えてみたら30名もいました。 しかも使用できる主要キャラが30名もいます。  しかしながらキャラが多い作品で有りがちな声優さんの使い回しもなく、一人一人CVが違うという贅沢な仕様。 素晴らしいです。

 その30名の中から5名をチョイスし、キメラとの戦闘に臨む訳ですが、 それぞれ壁役や回復役、アタッカーにデバッファーなど特徴があり、組む合わせに試行錯誤とトライアンドエラーが必要となります。

  迷った時は、気に入ったキャラを使っていけば良いのですが、これまたSSRカードの出が渋い為、中々思うようにチーム編成できません。  キャラ同士の連携などを考慮すると、あーでもないこーでもないと悩んだ挙句、全然愛着の無いキャラクターがレギュラー張ってたりします。

 ティーミー、お前のことだ。(ティーミー好きな方、ごめんなさい)

 

 逆に一番気に入っているキャラは、レオさんです。SR全盛期のアリーナで、バッタバタと強敵を吹っ飛ばす光景はまだ記憶に新しく、SSR時代に突入した現在も、最後の一人となったSSRレオさんに、味方四人が一瞬で蒸発させられてしまいます。 恐ろしい。。。

  自分も早くレオさんを中心としたチーム作りを進めたいのですが、気がつくといつの間にか、限界突破を重ねたティーミーとおっさん達のチームになっていました。  こんな矛盾が起きるのもブラサスの面白さの一つですね。 (強引)