【ブラサス】で一番好きなキャラは

 オセです。 

 このゲーム、登場キャラが本当に多いです。

  勝手に26名だと思っていましたが、数えてみたら30名もいました。 しかも使用できる主要キャラが30名もいます。  しかしながらキャラが多い作品で有りがちな声優さんの使い回しもなく、一人一人CVが違うという贅沢な仕様。 素晴らしいです。

 その30名の中から5名をチョイスし、キメラとの戦闘に臨む訳ですが、 それぞれ壁役や回復役、アタッカーにデバッファーなど特徴があり、組む合わせに試行錯誤とトライアンドエラーが必要となります。

  迷った時は、気に入ったキャラを使っていけば良いのですが、これまたSSRカードの出が渋い為、中々思うようにチーム編成できません。  キャラ同士の連携などを考慮すると、あーでもないこーでもないと悩んだ挙句、全然愛着の無いキャラクターがレギュラー張ってたりします。

 ティーミー、お前のことだ。(ティーミー好きな方、ごめんなさい)

 

 逆に一番気に入っているキャラは、レオさんです。SR全盛期のアリーナで、バッタバタと強敵を吹っ飛ばす光景はまだ記憶に新しく、SSR時代に突入した現在も、最後の一人となったSSRレオさんに、味方四人が一瞬で蒸発させられてしまいます。 恐ろしい。。。

  自分も早くレオさんを中心としたチーム作りを進めたいのですが、気がつくといつの間にか、限界突破を重ねたティーミーとおっさん達のチームになっていました。  こんな矛盾が起きるのもブラサスの面白さの一つですね。 (強引)

【ブラサス】の魅力を綴ろう

 オセです。

 先日いきなりブラサスが面白いと綴りましたが、一体どんなゲームかと申しますと、 有名なキャラデザイナーさんや声優さんが、魅力的な女装男子や自己中男子を作成したり演じたりして、それら大勢が織りなすキメラサスペンスです。

 ???と思うかもしれませんが、騙されと思って、Season2-10まで進めてみてください。

 騙されたー!と思いつつ同時に、概ね上記の内容だと理解して頂けるはずです。

 

 また、ストーリーもさる事ながら、音楽がほんとに良いです。 ホーム画面で流れるピアノジャズは秀逸、何度聞いても心地良いですね。 また秀逸と言えば、アリーナ戦BGMの中で時々聞こえてくる青年若しくは成年男子の吐息で、"Hauu"みたいなのが有るんですけど、あれの発生源は、安元さんですか?  誰か教えてください。。。

 

【ブラサス】ハマってます

オセです。

Block Rose Suspects 面白いです。

まだ始めて三ヶ月と短いですが、久しぶりにゲームアプリを飽きずに続けてます。  

 

 そんなハマっている通称ブラサスは、キャラも良い、音楽も良い、なによりゲーム全体のセンスが良い! の満点なゲームです。

 

 アメリカのホテルが舞台なのにえらく日系人が多いなぁ〜とか、 キャラ台詞のボイスと文章が、意味合い的にちょっとズレてるなぁ〜とか、一番グッと来る女性SSRカード絵柄が、実は女装男子だった〜とか、若干ツッコむ所もありますが、全然気にならない完成度。 

  

  そんなブラサスの良さを、ゲーム中のスタミナ回復の合間に綴っていこうと思います。